真の教育のための学校 NOW

Normalized Organism for the World
 0745-88-9014
お問い合わせ

人類が地球に捧げる日

2019年は、地球規模の祈りの機会が数多く降ろされてきた素晴らしい年でした。
世界中の若い世代を中心に、同時にそれぞれの祈りを捧げたり、
冬至にも、世界中同時に、1分間の沈黙を共有したり、、、

9/14と12/12の満月の日にも、OMチャンティングという太古のグループヒーリングが、世界同時に捧げられました。
2020年にも、6月6日(土)と10月31日(土)の満月の日に捧げられます。

その機会に相応しい名前は、改めて与えられますが、
私たち人類が、心ひとつに、母なる地球に、愛と祈りを捧げる日であります。

77406199_2543559022418446_5993048604351135744_o.jpg

2020年:6/6(土)、10/31(土)(いずれも、満月にして休日の日)


私たち人類は、今、心ひとつに祈る時を迎えています。
神仏天地同志同僚、生きとし生けるもの、在りとしあらゆるものと共に、相応しい機会を見つけては、心ひとつに祈る・・・
私たち人類は今、そんな時代、そんな必然を迎えています。

あなたの知る最高の祈りを、共に宇宙に捧げましょう。
時を合わせ、心ひとつに。

(人類規模のこの祈りが、満月の度に実現するように、きっとこれからなってゆくでしょう。)


そして、ぜひ一度、「オーム・チャンティング」という、誰もが無料で参加できる太古のグループヒーリングも体験してください。

なぜなら、これは、一切の縛りがなく、シンプルで、限りなくパワフルだからです。

信仰の有無も種類も自由ですし、何も変える必要はありません。
登録する必要も、名乗る必要もなく、ただ集い、唱え、世界を愛と癒やしで満たし、その波動を持ち帰ります。
することは、ただシンプルに、原初の宇宙音「OM」を、正しい方法で唱えるだけです。

しかし、それが、宇宙を揺るがすほどにパワフルなのです。
体験すれば、きっと実感していただけます。


人類規模の祈り、『人類のオーム・チャンティング』は、日本の呼びかけに世界が呼応し、日本時間令和元年12月12日(木)19時から、日本全国29カ所、
世界61カ国449会場で、一斉に行なわれました。参加国と会場は、直前まで増え続け、この日、7000人以上の人が、心ひとつに、「愛するすべて」と「母なる地球」に愛と祈りを捧げました。

日本発のこのムーヴメントは、海外で新聞に掲載される大きなムーヴメントに発展し、紹介動画も10数か国語に翻訳され、数万回再生されました。
そして、当日、それぞれの会場で、共にオーム・チャンティングを捧げました。
さらに多くの人が、同時刻、心ひとつに、それぞれの場所で、それぞれの祈りを、共に地球に、宇宙に捧げました。

私たち一人ひとりの愛と祈りが、人類規模の潮流として結晶したのです。


countries on global 9000omc.jpg

 
このムーヴメントは、今も進化成長を続け、2020年の日程も決まりました。
6/6(土)、10/31(土)、いずれも、満月にして休日の日です。

 

 

このグループヒーリングを現代に復活させたのは、ドイツに拠点を持つパラマハンサ・ヴィシュワナンダという聖者であり、このプログラムは、彼を中心としたバクティ・マルガという国際組織のものですが、オーム・チャンティングを開催できるオーガナイザーは、筆者同様、必ずしも彼のグループのメンバーではなく、このオーム・チャンティング・ムーヴメントに賛同する、主体的で独立したボランティアです。

今回の『人類のオーム・チャンティング』も、そういったボランティアの声が自然に拡散し、世界規模のムーヴメントへと発展しています。


あなたの知る最高の祈りを、共に宇宙に捧げましょう。
時を合わせ、心ひとつに。
まずは、2019年12月12日(木)19時~21時、特に、19:30~20:30の一時間に集中して行われました。
そして、今後も満月の度に。

特に、2020年6月6日(土)と10月31日(土)は、地球規模、人類規模の、大きな祈りの祭典となります。


世界中には、素晴らしい祈りが沢山あります。
そういった、力ある素晴らしい祈りを、時を合わせ、心ひとつに、共に宇宙に捧げましょう。

時に、私たち人類は、僅かなアプローチの違いから、分離意識を掴み、批判的、批評的になったりします。
とても、もったいないことです。

ある天文学者が言っていました。
「私のような科学者の視点から見ても、この広大無辺な宇宙に、地球以外の文明がないと考える方が、確率論的に無理がある。無数の宇宙文明があると考える方が、遙かに合理的だ。」と。

この無限の宇宙の中で、今という時代に、地球という星で、同じ空間を共有しているというだけで、限りない奇跡であり、信じられないほど近しい同志同胞です。
たとえ、その人がまだ、不調和な思考や行動に囚われていても、これは奇跡の出会いであり、その人も限りない愛の対象、尊く愛おしい家族であることは、間違いありません。

ましてや、少しでも愛を深め、愛を広げようとしている存在は、正真正銘の同志同胞であり、深い一体性を持って、共に歩むべき親友です。

私たち人類は、もう、常にそのことに氣づいていて良い頃です。

ぜひ、それぞれの知る最高の祈りを、心ひとつに、共に宇宙に捧げましょう。

まずは、2019年12月12日(木)19:00から。(特に19:30~20:30の一時間に集中して。)
そして、今後も、満月の度に。(特に、2020年は6/6土と10/31土の二日間に集中して。)


ぜひ、世界中の言葉に翻訳され再生されている、日本発の動画(3分半)をご覧ください。


 

すべての時間と空間を、愛と癒やしで満たしましょう。
時を合わせ、心ひとつに。

 

pdf 1200人OMC 会場一覧20191212 (ver20191209).pdf (0.71MB)

 ※ オーム・チャンティングは、「人口の1%の平方根」の人数で同時に行なうと、その国の集合意識が飛躍的に向上します。
その数は、日本は「1200人」、地球を一つの国と捉えると「9000人」です。

1200人OMC 会場一覧20191212 (ver20191209).jpg



日本各地の最新情報は、バクティ・マルガ・ジャパンの『1200人オーム・チャンティング特設ページ』をご覧ください。
https://bhaktimarga.jp/1200omc/
 

オーム・チャンティングについてや、プロジェクトの経緯は、こちらをご覧ください。
https://nowprojectnow.org/free/1200omc2019

 


77406199_2543559022418446_5993048604351135744_o.jpg

photo_2019-08-19_18-02-21.jpgmaha.pngOMC.pngphoto_2019-08-19_18-01-40.jpg

photo_2019-08-06_14-35-36.jpgphoto_2019-06-07_00-31-04.jpgphoto_2019-06-07_00-23-07.jpgphoto_2019-09-16_01-17-16.jpg


当日を共に迎えることができることを、とても嬉しく思います。

そして、これは、世界規模の祈りの共鳴、大きな潮流です。

この偉大な潮流を共に辿れる恩恵に、無限の感謝を捧げます。

ありがとうございます。愛しています。
ありがとうございます。愛しています。


2019年12月吉日


(文責:真の教育のための学校 NOW 共同代表 鶴飼哲也)
※ プロジェクトの主体は、宇宙それ自体ですから、無記名を望むのですが、責任の所在として記名します。

 

※ 共鳴する何かを感じられた方は、ぜひ、愛する全ての方にお知らせください。
メイル、電話、ブログ、Facebook、記事、ホームページ・・・
愛と共に、祈りと共に、
転載、編集、アレンジ、自由になさってください。
ありがとうございます。

 

 

2020.05.31 Sunday