真の教育のための学校 NOW

Normalized Organism for the World

現在地(2019年3月1日)

(鶴飼哲也)

2019年元日、6時間の瞑想会を、ここ「NOW HOUSE」でも開催した。

瞑想を初めて1時間余り経過した時、突然そのメッセージは与えられた。


神として、神なる宇宙へ、神なるOMを放ちなさい


それ以来、このメッセージは、常に意識のど真ん中にあり、私を次のステージへと導いている。

真の教育のための学校 NOW には、このプロジェクトを共に進めている同志たちがいる。
一瞬一瞬を神なる愛の実現に集中した、Supreme ACT YOGA(SAY)という在り方を選んだ同志たちだ。

彼らに向けたビデオレターの一部を、ここに掲載する。
ここで語られている内容は、これからの時代のキーワードと確信している。
SAYの中で共通認識のある言葉は解説がなされておらず、聞きなれない言葉もあるかもしれないが、エッセンスを共有するには充分と感じている。

まだ見ぬ同志とも、ぜひ共有したい。
 


(撮影:2019年3月1日未明)
※ 動画内の各項目は、以下に詳しい
吾妻由梨さんのインタビュー / オーム・チャンティング / アートマ・クリヤ・ヨーガ / ACT YOGA

 

日本全国へのシェアの旅は、遅くとも4月には始まっているだろう。

OM namo NARAYANAYA

 

 

 至高の目的 

◆ アートマ・クリヤ・ヨーガの精髄

◆ 時代の要請

◆ 師との出会い

◆ ここまでの道のり(幼少から高3:流される人生の終わり)

◆ ここまでの道のり(高3から30歳:訓練期間)

◆ ここまでの道のり(30歳から:チューニング通りの日々)

◆ 「NOW」という生き物

◆ 現在地(2019年3月1日)

◆ スピリチュアルリーダーに会いに行く

 ・ その1 ある僧侶に会いに行く 

  

 

 

私を通して展開するイノチ(鶴飼哲也の場合)

わたしをとおしててんかいするいのち(つるかいてつやのばあい) 

 

 

 

 

2019.05.21 Tuesday