Sarva Dharma Centre NOW

私たち万類は、いよいよ大いなるイノチとして、ひとつに共鳴する時を迎えています。その光の起点となる人たちが、神縁によって次々に結ばれ続けています。ありがとうございます。

 0745-88-9014
お問い合わせ

new

2021 / 05 / 25  08:45

信じ、貫き、突き抜ける


真なる領域を進む時、必ず、大きな抵抗を受ける時があります。

既存の何かを打ち破る時、個人や状況に抵抗や軋轢が生じるものです。

その時、常に二つの道があります。

外なる世界にアジャストするか、最奥の真(神)なる領域に突き抜けるか。

時代は後者を求めています。これからの時代、誰一人例外なく、必ず「真なる領域に突き抜ける強さ」を求められる瞬間が訪れるからです。次元シフトの度に、それが連続します。

一人一人が、それを問われるその時にこそ、真実を正しく学び、個我を手放し、遍満する普遍の真実を「信頼し、貫き、突き抜ける」、その強さが求められています。

それは、個としてのマインドの力ではなく、遍満する空間の力です。

その時放たれる強い閃光が、次の人、次の瞬間を力強く支援します。

私たちは一つです。

 

いつもありがとうございます。
合掌

Sarva Dharma Centre NOW

 

 

2021 / 05 / 19  16:43

『愛する友よ、光の中を歩け』


これは、聖者を育てる聖者として広く知られるマハヴァター・ババジのメッセージです。

『愛する友よ、光の中を歩け

その時、あなたは、恩寵の美をたたえた調和の中で、

この地球の未来の行く手にある、新しい黄金の時代の架け橋となるであろう』

マハヴァター・ババジ

 

世界数十カ国で、毎月どこかの日に3回、1回15分の瞑想が捧げられます。
今月は、今週の土曜日(5月22日)です。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

マハヴァター・ババジ瞑想

 


その日、その光が、地球を3度巡ります。。。



2021 / 05 / 14  11:56

真理を学ぶ理由

(更新されたページ「教材」より抜粋)

真理を学ぶ理由は、複数ありますが、最大の理由は「体質化」です。

真理を学ぶことは重要です。観念、記憶、自己真実の影響下にあれば、常に「ズレ」があり、いくらエネルギーを注いでも、その「ズレ」から出ることができないからです。真理自体は大変シンプルであり、一度分かってしまえば、万象の見晴らし、見通しが冴え渡る様になります。

しかし、幾ら真理を「分かってしまった」としても、体質化がなされなければ、「いざここ!」という最も必要な時に、全く役に立たちません。「体質化が何より重要だ」と言われるのは、この為です。

ですから、「これだ!」と魂が確信したものを、体質化するまで繰り返し繰り返し体感し、体験することがとてもとても大切です。

ご縁の深い或る覚者は、以下の二つの動画を繰り返し観ることを強く奨励されています。

続きはこちら・・・


天才治療家でもある彼のコメントも、「教材」のページでご紹介しています。

そこにも明らかな通り、どの分野でも、真に実力のある人ほど、「単純な繰り返し」を怠りません。誰もが行える、最も基本の一番シンプルなことを、全身全霊で繰り返すことができるのです。

それは、「繰り返しによる体質化」が如何に重要で絶対的かを、頭や心だけでなく、身体で、全身で、実感を伴って確信しているからです。詳しくは、こちらをご覧ください。

「教材」https://nowprojectnow.org/free/study

 

ありがとうございます。
合掌

Sarva Dharma Centre NOW

 

 

2021 / 05 / 10  06:29

「体現者」への道・・・


いつもありがとうございます。

今回は、人類として今共有されるべき内容を示す、あるページの抜粋をお届けします。

//////////

「体現者」とは、勇敢な魂です。

闇の向こうにある本源に至り、揺るぎない光として生きることを選び切ることができた人たちだからです。

その存在が一定量を超えた時、人類は一氣に、完全な愛としての本来の姿を露わにすることになります。

NOWがご案内する様々な機会は、どんなチャンネルの誰に対しても大変有効です。

しかし、NOWでは、敢えて、「体現者」の道に在る方に向けて発振しています。

何故なら・・・続きはこちら

/////////


ありがとうございます。
ありがとうございます。

Sarva Dharma Centre NOW

 

「体現者」への道  - Sarva Dharma Centre NOW (nowprojectnow.org)

 



2021 / 05 / 06  17:52

喜びの質

「自分」が「生きている」という感覚に住む人は、「感情」の占める領域が広く、
「自分」とは「生命である」という実感に住む人は、「静寂」の占める領域が広いです。

前者の「喜び」は、「感情」に属し、一過性であり、精神の高揚を伴う場合が多く、
後者の「喜び」は、「生命」に属し、永遠の実在であり、必ず無限の静寂を伴います。

今起きていることを識ったら良い人と、知らない方が良い人とがいるのには、その様な背景があります。

そして、これから人類は皆、
「自分」とは「生命である」という実感に住み、その喜び、その静寂に棲む様になります。
止めようのないこの偉大な潮流は、日本を起点に人類規模に拡大することが古くから識られています。

関連するページを、以下にご案内します。


神実現のパスポート(アートマ・クリヤ・ヨーガ)

(「日程」や「体験談」が更新されました。 初受講者対象コース:5月9日(日:奈良)・6月27日(日:三重)/ 再受講者対象コース:6月20日(日:三重)

 

祝之神事(はふりのしんじ): 神と人とを一如に結ぶ秘宝 

(「日程」が更新されました。最新の日程:5月8日(土:大阪)・9日(日:大阪)・23日(日:京都)・30日 (日:名古屋))

 

なぜ今「体現者」が集うのか

( 人類的シフトの鍵を預かる、最も重要なムーヴメントのひとつです。)



ありがとうございます。

Sarva Dharma Centre NOW

 

 

1
2021.08.04 Wednesday