Sarva Dharma Centre NOW

(2020年8月5日〜)

今振り返ると、、、2015年2月のメッセージにて始まった「真の教育のための学校 NOW」も、その前身である「真の教育のための学校 企画準備室(2003年〜)」も、、、

全て、ここからの本命の流れに向けた準備だったことが分かります。

いよいよ人類は、この絶対的な真実を生きることを許され、この偉大な潮流を共に辿ります。

無限の感謝、愛敬と共に
ありがとうございます。


 0745-88-9014
お問い合わせ

new

2020 / 11 / 15  10:45

地球が目指す、「調和」より遙かに大きな「結末」


地球が「調和」を目指していないことは、明らかに見て取れます。

もっともっと、遙かに大きな、本物に邁進しているのです。



あらゆる瞬間が栄光の瞬間であり、、、

あらゆる存在が祝福の対象。。。


更に言えば、、、

すべてのすべては、、、常に常に、、、

たったひとつの完全なる意識、、、神(愛、イノチ)それ自体です。。。


これは、科学的検証を掘り下げれば、誰でも分かる(深く納得できる)ことですが、、、

何より、これは、絶対的な体験であり、、、余りにも確かな真実です。


人類は、、、地球は、、、

この「絶対的体験」にこそ、向かっています。


その「真実」に比べれば、現象(体験事象)のすべては、どんなに素晴らしいことも、どんなに苛烈なことも、、、

瞬(まばた)きひとつの内に納まります。。。


私たちの本体であり、すべてのすべてである「神としか呼びようのない完全な意識」は、、、一瞬で、すべてを、完全に、永遠に満たし続けます。


私たち人類は、例外なく、これを絶対に体験しなくてはいけません。

私たち人類は、、、地球の意識は、、、まさに、その「神なる完全な意識の実現(神実現)」にこそ、向かっているのです。

その実現に向けて、最もパワフルに機能する「現象」が、、、宇宙の総意として、瞬瞬と展開しているのです。


大国の不正選挙も、各国の偏向報道も、疫病蔓延の劇場型展開も、、、依存社会 ⇒ 超監視社会への、問答無用の世界仕掛けの誘導であり、、、大勢は、そちらに向けて大きく舵を切りつつありますが、、、

この先、世界が、完全支配のグローバリズムに邁進しようが、、、各個人・各国の自立と尊厳を再興せんとする自立型ナショナリズムに踏み止まろうが、、、

大きく見れば、大差ありません。。。

人類をも食い物にするか、、、人間以外を食い物にするかの違いであり、、、

いずれにしても、このままでは、、、私たち人類は「絶体絶命(感)」の極みへ、まっしぐらです。。。


そして、それらすべては、、、ただ一点、「人類の神実現」への熱烈なる後押しであり、、、

人類の総意であり、地球自体の選択であり、、、宇宙の総意であります。

これは、余りにも、余りにも、、、余りにも明らかです。。。


驚くことに、、、2年ほど前のNOWのニュースレターでも、、、同じことを表現しています。

そして、この2年間で、地球は、人類は、そのリアリティーを、圧倒的レベルで高め続けています。。。

今、改めて、2年前のニュースレターを共有します。


ありがとうございます。
ありがとうございます。

Sarva Dharma Centre NOW
共同代表 鶴飼哲也

/////

2018 / 12 / 24  13:50

 

今、人類が、最も分かち合うべきもの

 

私たち人類には、現象よりも遥かに大切なものがあります。

日常のあれこれよりも、地球環境や、政治や経済よりも、人間関係やビジネスよりも、家庭環境や健康状態よりも・・・


それは、内なる真実に目覚めることです。それさえあれば、時代がどの様な姿をとっても、揺るぎなく幸せで在れます。

そして、現象のすべては、心配せずとも、自ずと整って行くのです。全てに愛が溢れて来るのです。


しかし、もし、その目覚めがないまま、時代だけが混迷を極めたとしたら、揺るぎなく幸せで在る本来の自己を、見失ってしまうかもしれません。


今と言う時代以上に、この真実の目覚めこそが必要とされた時代は、無かったかもしれません。これまでは、常に別の選択があり得たからです。今は、もう、別の選択が残されていないのかもしれません。しかし、それは、ある意味、素晴らしい時代だと言えます。


どうぞ、このページをご覧ください。

https://nowprojectnow.org/free/aky

そして、内なる自己と対話してください。


嘘偽りなく、ただまっすぐに、今、人類が、最も分かち合うべきもの、そう確信するものを、ただただシェアします。

どうぞ、内なる真実の自己と向き合い、最高の瞬間を、最高の選択を、どこまでも深めてみてください。

https://nowprojectnow.org/free/aky


愛と感謝と共に。
いつもありがとうございます。

真の教育のための学校 NOW
(2020年8月5日より、NOWは、Sarva Dharma Centre NOWにシフトしています。)
鶴飼哲也


/////

ありがとうございます。
ありがとうございます。
合掌禮拝

2020.11.26 Thursday