Sarva Dharma Centre NOW

私たち万類は、いよいよ大いなるイノチとして、ひとつに共鳴する時を迎えています。その光の起点となる人たちが、神縁によって次々に結ばれ続けています。ありがとうございます。

 0745-88-9014
お問い合わせ

new

2021 / 04 / 01  19:58

「意識それ自体」を実感してこそ・・・

執筆:鶴飼 哲也 哲也2021-01.jpg

人類は、これから益々、「これまで」と「これから」の大きな違いを、はっきりと認識することになる。

「これから」は、これまで以上に、「意識それ自体」をはっきりと認識し、実感していることが重要だ。その為の支援が、かつて無いほどに強まっている。その実感を強く持つ人は、急速に増えている。

これだけを読んで分かる人は、既にその実感に在る方だろう。。。


少し分かりにくい方は、例えば、「テレビ」をイメージしていただければ、分かり易いかもしれない。

自宅にあるテレビは、ただのテレビとしてただ存在しているが、、、これまでに、その画面に映し出されたストーリーは、、、一体どれほど存在しているだろう。。。

ここからの話は、頭で読んでも、殆ど意味が無い。意識の通った呼吸を感じつつ、実際に、細胞感覚を呼び覚ましながら、はっきりと体感を伴って読んでこそ、この文章が力あるものとして機能する。

話を戻すと、、、テレビ画面に映し出されてきた「無数のストーリー」と「テレビ本体」とは、私たちが体験している「現象世界」とそれを映し出している「意識それ自体」との関係に、非常に近い。

ストーリーには、それぞれ登場人物があり、喜怒哀楽様々な感情や、数々の出来事が展開する。明るいストーリーもあれば、暗いものもある。感情移入して見れば、なかなかのリアリティだ。しかし、良く良く観察すれば、表面に明滅する3色の光の組み合わせが、瞬瞬と移り変わりながら、表面を流れているだけであり、、、当のテレビそれ自体は、変わらずそこにただ存在している。。。それは、どのチャンネルに合わせようが、、、電源が入っていようがいなかろうが、、、変わらずただ存在してる。

これは、「私が私と思う私」が「体験していると思っている日常」という現象と、、、それらすべてを完璧に成立させている「意識それ自体」の関係に本当に良く似ている。

私たちが、「確かに存在している」と信じて疑わない「私」や「あなた」や「地球」や「物体」も、科学的に正確に掘り下げれば、、、これまでの聖賢が直覚してきた通り、、、「リアルな存在」ではなく、「意識の干渉現象」であることが分かる。


「意識それ自体」は、様々な名前で呼ばれている。普遍意識、宇宙意識、純粋意識、神意識、神、宇宙の大愛、御命(おんいのち)、ナラヤナ、天御中主神。。。無数とも言える、実に沢山の名前で呼ばれているが、、、いずれも、この大宇宙を内包する、唯一なる完全な意識のことだ。。。

太陽を輝かせ、地球を自転させ、、、私たちの心臓を動かし、呼吸も司り、、、物質(的な現われ)を結晶させ、、、それぞれに必要な体験を、総体として完璧に連動させつつ常に成立させている、たった一つの偉大なる意識。。。それだけが唯一のリアリティであり、唯一の実在だ。。。


それは、波と海の関係にも近い。海から分離した波は無く、波は、海の表層の表情に過ぎない。これまでに存在した全ての波は、どれも唯一無二であり、一瞬の煌めきであり、限りなく美しいが、、、真の実在では無く、変化する表情に過ぎない。。。もし、波が、永遠なる実在「海」を忘れ、自分を独立した「波」と錯覚すれば、、、崩壊の定めと激動の環境に右往左往するしかない。。。しかし、そんな中でも、海はすべての波を自分自身として、どこまでも愛し、堪能している。。。海こそが、私たちの本体であり、波はその表情だ。


これは、概念では無く、真実である。科学的にも、霊的にも、これを否定することは不可能である。。。大切なのは、これが、あなたの真実であるかだ。

それには、「実感」が鍵である。実感が伴ってこそ、体験が生まれ、それが自己の真実となる。


実感こそ、最初の起点でありながら、、、実感だけは、決意や思い込みでは生み出せない。。。実感こそは、実感だからだ。

アートマ・クリヤ・ヨーガは、この「真実の実感」を、最もスムーズに復帰させる。私はこれ以上のものを知らない。


4月4日(日)開催の、初受講者対象の1DAYコースに、再受講者の参加を受け入れることになった。

4月3日(土)の再受講者対象コースは、既に早くから満席であるが、、、数々の体験談にも明らかな通り、ある程度体験を積んだ後の再受講が、その後の飛躍に繋がっているケースが非常に多く、、、この時代の大きな転換点において、今こそ、再受講の機会を望む方が多く存在するのが分かる。

4月4日は、初受講者が対象であるため、一つ一つのテクニックを、ゼロから丁寧に説明する。再受講者にとっても、そのメリットは大きい。知らず知らずに入り込んだ我流をリセットし、正確性を取り戻せるからだ。

更に、この日の参加者は、初受講者とはいえ、それぞれに真なる領域を深めてきた方々ばかりであるため、、、充分深い掘り下げが自然に生じるだろう。。。再受講者の方も、その密度の濃さは、大いに刺激になるだろうし、その後の意欲や励みに繋がるだろう。


必要な全ては、アートマ・クリヤ・ヨーガのページにある通りだ。

神実現のパスポート(アートマ・クリヤ・ヨーガ) - Sarva Dharma Centre NOW (nowprojectnow.org)


大いなる必然を感じる方は、躊躇なく、この機会を選ばれるだろう。既にそんな時代に入った。


Sarva Dharma Centre NOW
共同代表 鶴飼哲也




2021.08.04 Wednesday