真なる領域を進む時、必ず、大きな抵抗を受ける時があります。

既存の何かを打ち破る時、個人や状況に抵抗や軋轢が生じるものです。

その時、常に二つの道があります。

外なる世界にアジャストするか、最奥の真(神)なる領域に突き抜けるか。

時代は後者を求めています。これからの時代、誰一人例外なく、必ず「真なる領域に突き抜ける強さ」を求められる瞬間が訪れるからです。次元シフトの度に、それが連続します。

一人一人が、それを問われるその時にこそ、真実を正しく学び、個我を手放し、遍満する普遍の真実を「信頼し、貫き、突き抜ける」、その強さが求められています。

それは、個としてのマインドの力ではなく、遍満する空間の力です。

その時放たれる強い閃光が、次の人、次の瞬間を力強く支援します。

私たちは一つです。

 

いつもありがとうございます。
合掌

Sarva Dharma Centre NOW

Comments are closed


new