真の教育のための学校 NOW

Normalized Organism for the World
 0745-88-9014
お問い合わせ

new

2019 / 12 / 11  15:49

世界9000人オーム・チャンティング

77406199_2543559022418446_5993048604351135744_o.jpg
私たち人類は、今、心ひとつに祈る時を迎えています。
神仏天地同志同僚、生きとし生けるもの、在りとしあらゆるものと共に、相応しい機会を見つけては、心ひとつに祈る・・・
私たち人類は今、そんな時代、そんな必然を迎えています。

あなたの知る最高の祈りを、共に宇宙に捧げましょう。
時を合わせ、心ひとつに。

(人類規模のこの祈りが、満月の度に実現するように、きっとこれからなってゆくでしょう。)


そして、ぜひ一度、「オーム・チャンティング」という、誰もが無料で参加できる太古のグループヒーリングも体験してください。

なぜなら、これは、一切の縛りがなく、シンプルで、限りなくパワフルだからです。

信仰の有無も種類も自由ですし、何も変える必要はありません。
登録する必要も、名乗る必要もなく、ただ集い、唱え、世界を愛と癒やしで満たし、その波動を持ち帰ります。
することは、ただシンプルに、原初の宇宙音「OM」を、正しい方法で唱えるだけです。

しかし、それが、宇宙を揺るがすほどにパワフルなのです。
体験すれば、きっと実感していただけます。


人類規模の祈り、『世界9000人オーム・チャンティング』は、日本時間令和元年12月12日(木)19時から、日本全国26カ所、
世界56カ国394会場で、一斉に行なわれます。参加国と会場は、今も増え続けています。

日本発のこのムーヴメントは、海外で新聞に掲載される大きなムーヴメントに発展しています。

私たち一人ひとりの愛と祈りが、人類規模の潮流として結晶しています。


countries on global 9000omc.jpg 

このグループヒーリングを現代に復活させたのは、ドイツに拠点を持つパラマハンサ・ヴィシュワナンダという聖者であり、このプログラムは、彼を中心としたバクティ・マルガという国際組織のものですが、オーム・チャンティングを開催できるオーガナイザーは、筆者同様、必ずしも彼のグループのメンバーではなく、このオーム・チャンティング・ムーヴメントに賛同する、主体的で独立したボランティアです。



今回の『世界9000人オーム・チャンティング』も、そういったボランティアの声が自然に拡散し、世界規模のムーヴメントへと発展しています。


あなたの知る最高の祈りを、共に宇宙に捧げましょう。
時を合わせ、心ひとつに。
まずは、2019年12月12日(木)19時~21時、特に、19:30~20:30の一時間に集中して。
そして、今後も満月の度に。


世界中には、素晴らしい祈りが沢山あります。
そういった、力ある素晴らしい祈りを、時を合わせ、心ひとつに、共に宇宙に捧げましょう。

時に、私たち人類は、僅かなアプローチの違いから、分離意識を掴み、批判的、批評的になったりします。
とても、もったいないことです。

ある天文学者が言っていました。
「私のような科学者の視点から見ても、この広大無辺な宇宙に、地球以外の文明がないと考える方が、確率論的に無理がある。無数の宇宙文明があると考える方が、遙かに合理的だ。」と。

この無限の宇宙の中で、今という時代に、地球という星で、同じ空間を共有しているというだけで、限りない奇跡であり、信じられないほど近しい同志同胞です。
たとえ、その人がまだ、不調和な思考や行動に囚われていても、奇跡の出会いであり、限りない愛の対象、尊く愛おしい家族であることは、間違いありません。

ましてや、少しでも愛を深め、愛を広げようとしている存在は、正真正銘の同志同胞であり、深い一体性を持って、共に歩むべき親友です。

私たち人類は、もう、常にそのことに氣づいていて良い頃です。

ぜひ、それぞれの知る最高の祈りを、心ひとつに、共に宇宙に捧げましょう。

まずは、2019年12月12日(木)19:00から。(特に19:30~20:30の一時間に集中して。)
そして、今後も、満月の度に。


ぜひ、世界中の言葉に翻訳され再生されている、日本発の動画(3分半)をご覧ください。


 

すべての時間と空間を、愛と癒やしで満たしましょう。
時を合わせ、心ひとつに。

 

pdf 1200人OMC 会場一覧20191212 (ver20191209).pdf (0.71MB)

 ※ オーム・チャンティングは、「人口の1%の平方根」の人数で同時に行なうと、その国の集合意識が飛躍的に向上します。
その数は、日本は「1200人」、地球を一つの国と捉えると「9000人」です。

1200人OMC 会場一覧20191212 (ver20191209).jpg



日本各地の最新情報は、バクティ・マルガ・ジャパンの『1200人オーム・チャンティング特設ページ』をご覧ください。
https://bhaktimarga.jp/1200omc/
 

オーム・チャンティングについてや、プロジェクトの経緯は、こちらをご覧ください。
https://nowprojectnow.org/free/1200omc2019

 


77406199_2543559022418446_5993048604351135744_o.jpg

photo_2019-08-19_18-02-21.jpgmaha.pngOMC.pngphoto_2019-08-19_18-01-40.jpg

photo_2019-08-06_14-35-36.jpgphoto_2019-06-07_00-31-04.jpgphoto_2019-06-07_00-23-07.jpgphoto_2019-09-16_01-17-16.jpg


当日を共に迎えることができることを、とても嬉しく思います。

そして、これは、世界規模の祈りの共鳴、大きな潮流です。

この偉大な潮流を共に辿れる恩恵に、無限の感謝を捧げます。

ありがとうございます。愛しています。
ありがとうございます。愛しています。


2019年12月吉日


(文責:真の教育のための学校 NOW 共同代表 鶴飼哲也)
※ プロジェクトの主体は、宇宙それ自体ですから、無記名を望むのですが、責任の所在として記名します。


※ 共鳴する何かを感じられた方は、ぜひ、愛する全ての方にお知らせください。
転載、編集、アレンジ、自由になさってください。
ありがとうございます。

 

 

2019 / 11 / 26  21:47

人類の共同宣言 -地球の日・祈りの祭典-

   (since20191109)

人類の共同宣言(20191115)


この文章は、導きによって書くことになった文章です。
当初、共鳴が起きる同志に向けて、または、広く社会に向けて書くのかと思ったのですが、そうではありませんでした。

霊的指導者、スピリチュアルリーダー、中でも、特に、宗教家と呼ばれる人に向けて書くように導かれました。

「宗教間に横たわる分厚い壁を壊しなさい」というキーワードが与えられましたが、書かれた文章は、それを目的に書いたものではなく、一行一行、丁寧に導きを辿った結果です。


2019年11月15日にひとまずの完成を見ました。

11/9に書かれた原文を、深い共鳴の起きる魂の同志たちと分かち合い、彼らの正直な感覚を鏡として、より深く、現れ出ようとする文章との一致感を深め、11/15に、完全な一致感に至りました。

とても有り難い、豊かな体験でした。


完成を見た後も、暫く、この文章を積極的に分かち合ってはいません。

何より、内なる祈りが、宇宙のそれと重なるよう、日々導かれています。

その中で、大きなシフトを体験しました。

当初、私の中には、宗教家、スピリチュアルリーダーを、シェアの対象、何かを伝えたり、呼び掛けたりする対象と捉えている部分は、確かにありました。

しかし、有り難いことに、その感覚は無くなりました。

すべては、限りない愛の対象だったことに、深く氣づくことができたのです。

この機会は、何より、私自身が、真の自己、唯一なる実在、即ち、宇宙という偉大なる愛に回帰するために贈られた、贈り物なのだと、今、はっきりと自覚しています。

そして、これから出会うすべての人と、この共鳴を分かち合うのだと言うことも、はっきりと感じられています。


目の前に、その都度、相応しいご縁が与えられてきます。

その導きを、丁寧に辿って参ります。

そして、そのプロセスを、丁寧に記し、分かち合って参ります。


その様に生まれましたこの文章を、是非お読みください。

人類の共同宣言(20191115)


いつもありがとうございます。

2019年11月22日
鶴飼哲也

 

2019 / 11 / 21  21:51

輝く未来が見える「3分半」


多くの人が既に認識している通り、私たち人類は、今、とても大切な「時」を迎えています。
人によっては、変わらず栄光の瞬間であり、また、人によっては過酷な体験と感じるかもしれません。

これから体験する総ての瞬間を、誰もが、限りなく美しい栄光の瞬間と実感できるとすれば、それはとても喜ばしいことです。

その為に、私たち人類が心ひとつに行なうことができる、偉大な機会が近づいています。


人類の未来に、無限の光を感じることができる、3分半の動画をご覧ください。
 




この動画は、馬渕貴子がヴィジョンを与えられ、メッセージを受け、英語、スペイン語、ポルトガル語、日本語で記し、それを元に鶴飼が編集した動画ですが、掲載後、たちまち、各国からボランティアの申し出がありました。

スペイン語、ポルトガル語は、ネイティブの方が表現を磨いてくださり、直ぐにバージョンアップしました。

チェコ、ロシア、イタリア、フランス、ギリシャ、スロバキアなどから、相次いで、「自国語バージョンを作りたいので、字幕のない、オリジナル動画を送って欲しい」と依頼されました。そして、既に各国でシェアされています。

当日の開催時間は、アメリカ西海岸は、深夜2時です。
しかし海外では、「これは人類のこと、地球のこと。深夜かどうかは問題ではない。開催に向けてベストを尽くすのは当然だ。」とのやり取りが為されたそうです。

熱いですね。
そして、本当にその通りです。

動画を見て、ハートに共鳴する何かを感じた方は、ぜひ、知りうる限りの人、取り得る限りの手段を、一度ハートに深く感じ、導きに従ってください。


なお、日本全国の開催会場は、日々増え続けています。会場一覧は、順次更新されています。

最新の情報は、以下、いずれのサイトからもご確認頂けます。



◆ 世界9000人オーム・チャンティング
https://nowprojectnow.org/free/9000omc

◆ 日本1200人オーム・チャンティング
https://bhaktimarga.jp/1200omc/



当日を、共に迎えられることを、とても楽しみにしています。

そして、これから益々太い潮流となる、この人類規模の祈りを、共に辿れる恩恵に、無限の感謝を捧げます。

いつもありがとうございます。

真の教育のための学校 NOW
共同代表 鶴飼哲也






2019 / 09 / 16  21:16

「サンギートメーラー」を知っていますか?


魂の友に出会う時は、とても不思議だ。
深く繋がり、得も言われぬ一体感を体験するのに、全く時間を要さない。

先日の、全国30カ所同時開催の1200人オーム・チャンティングにおいて、
私は、京都亀岡の自然の中で、そんな彼らとのオーム・チャンティングを与えられた。

3連.jpg
静寂を伴った深い感動が、今も内側に鳴り響いている。


その中の一人に、世界的サントゥール奏者、宮下節雄さんがいる。
初めて会った瞬間から深い共鳴が生じ、何万年も前から共に居たような、懐かしさを超えた一体性を覚えた。
写真で抱き合っているのが彼だ。

彼の偉大さは、そのキャリアや功績にも現れているが、真の偉大さは、彼が完全に透明ということ。
完全に無執着で、謙虚そのもの、朗らかで自由で命がけ、、、純白の光の様だ。

聞けば、彼、本当にその光と一体化した体験があった。
大宇宙との合一や、神に分け御霊を入れてもらった体験もある。

それは、彼の奏でるサントゥールを体験すれば、必ず分かる。
「神の奏でる音は、神そのもの」
そのことをはっきりと体験できる。

その領域に至った希有のアーティストと、同じ時代を生きている恩恵に、感謝しかない。
天地が許せば、その振動を、ライヴで体験できるのだから。

毎年、彼の住む岐阜県の洞戸で、太古の奉納芸能「サンギートメーラー」が捧げられている。

見たこともないほど美しい水と空間の中で、
流れる出る生命の美しさの神、水、芸能芸術、叡智の神サラスワティー(弁財天)に、
愛と、喜びと、一体性と、音と、踊りと・・・

それらすべてを捧げる祭りだ。


62334599_2265240223543839_1377630439732150272_n.jpg

今年で18回目。間もなく開催だ。(9/21土~9/22日)

詳しくは、こちらを見てもらいたい。



ショートムービー
https://www.youtube.com/watch?v=FerYRSnCJ2M

基本情報
https://indeyherbs.co.jp/event/サンギートメーラー2019%e3%80%809月21日%ef%bc%88土%ef%bc%89岐阜

チケット
https://www.tirakita.com/Zakka/event_sangeetmela2019_1.shtml



この太古の祭りは、きっと限りなく自由で開放的で、心地良いだろう。
そして、紛れもなく本物の神事、神と人との祭り合い、響き合いだと分かる。

こんな神事には、何かに呼ばれないと行けない。

ハートが行くことを望む時は、呼ばれている証だ。
ぜひ、その声に従って欲しい。

現場に自分を連れて行った自分に、深く感謝することになるだろう。


最後に、京都亀岡に寄せられた魂の友の写真、Facebookの記事を共有する。
下の写真をクリックすると、ジャンプするので、ぜひ見て欲しい。

多くの人が、その様な魂の出会いに満たされますように。
ありがとうございます。
合掌

鶴飼哲也


1200OMC京都亀岡FB20190914.jpg
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011278563936

2019 / 09 / 13  15:44

明日9月14日(土)全国30カ所・同時開催:1200人オーム・チャンティング


皆様へ

最後の最後まで決まらなかった京都の会場も、開催2日前の昨日、ようやく定まりました。

たくさんの愛を、情報を、エネルギーを、本当にありがとうございます。

お一人お一人にはまだお返事できていませんが、心より感謝しています。


京都は、亀岡市内の自然の中に定まりました。

その経緯や意義、参加要項は、こちらをご覧下さい。

https://nowprojectnow.org/free/kyoto-kameoka1200omc



これで、全国の開催地が定まり、明日は、一斉にオーム・チャンティングをはじめ、それぞれの知る最高の祈りが、心ひとつに宇宙に捧げられます。

マレーシアやオーストラリアなど、海外の参加も表明されています。


私自身は、一人のシェアパーソンとして、実際にしたかったシェアの1%も出来ませんでしたが、その全ての過程を通して、私が私自身に深く出会うことが出来ました。

宇宙は、何を成すかより、私が私自身に回帰することをこそ大切にしてくださったのを実感しています。

すべての瞬間の、すべての「必然」に、ただただ感謝の祈りを捧げます。


当日は、一つ一つの会場にも、関わるすべての方々お一人お一人にも、限りなく深遠な「必然」があるはずです。

全国の会場一覧は、以下の通りです。

相応しい機会、相応しい会場に出会い、ぜひ、この偉大な潮流を、共に辿りましょう。


 1200人OMC 会場一覧.pdf 
1200人OMC 会場一覧.jpg

ありがとうございます
ありがとうございます
ありがとうございます


真の教育のための学校 NOW
鶴飼哲也
 
〒633-0423 奈良県宇陀市室生田口元角川433
0745-88-9014
090-9107-6453
now@nowproject.info
https://nowprojectnow.org
 


京都亀岡の詳細は、こちらをご覧下さい。
https://nowprojectnow.org/free/kyoto-kameoka1200omc

1 2 3 4 5 6 7
2020.01.29 Wednesday