人は最終的に、必ず、「完全な愛でありたい」と切願します。

 

「真の貢献」に対峙した時、避けようも無く「神なる自己の実現」への、熱烈な希求に行き着くのです。

 

「完全な愛」とは、感情や善意や関係性のことではなく、この宇宙に遍満する完全なる意識、その叡智、その実在のことです。

 

人として成すべきことをやり遂げている人ほど、その切願は、強く大きくなります。

 

既にあるレベル以上の悟りを体験していて、肉体生命や現象世界への執着も無く、恐れや不安とも無縁で、天命の働きが機能していて、必要とされ貢献している、充分な幸せにある人が、、、最終的に強く願うのは、完全な愛としての、神なる自己の実現です。

 

・ すでに貢献しているので、他から成長を求められることはありません。
・ すでに幸せなので、エゴ的な願望も湧いてきません。
・ すでにあるレベル悟っているので、常に周囲へポジティブな影響を与えています。

 

しかし、自分にははっきりと分かるのです。
「これがゴールでは無い」と。

 

自分には、はっきりと分かるのです。

 

その人が、更なる成長、真の極点、神なる自己を実現するのは、簡単ではありません。

 

いつも与える立場だからです。

 

その人は、どこまでも謙虚ですから、体験から学び、成長することはもちろんできますが、、、そこから先が、本当に簡単ではありません。

 

師となる存在にも、なかなか出会えないだけでなく、、、そもそも弟子としての成長を既に卒業している場合などは、、、本当に忍耐が試されます。

 

これが、熱烈なる希求の源です。

 

その人は、識っています。

 

・ 一過性の幸せと、永遠の至福は、天と地以上の差があり、連続性の無い全く別次元の意識状態であることを。

・ 人類は今、大きな転換点の、既に極点に在ることを。

・ 現象(日常)に没している人が、たとえ今幸せであれ、不幸であれ、これからの激動を、静かに腹を据え丁寧に通り抜ける準備が、まだできていないことを。

・ 現象に意識状態が左右される段階の人に、準備を強要することも、危機感を喚起することも、決してプラスに働かないことを。

・ 「陣痛のない出産」が無いように、「混乱のない覚醒」も無く、、、それは、個人においても、「人類」全体で見ても、全く同様であることを。

・ その為の内的準備を万端に整えておくには、今しか無い、ということを。

・ 自分が体験しているこの平安を分かち合うことが出来るのは、、、天の意志、神なる完全な愛のみであることを、、、

 

その人は、本当によくよく分かっています。

 

だからこそ、「神なる自己の実現」への熱烈な切願が、止めどなく発露するのです。

 

神実現への、最も純粋で美しい希求です。

 

アートマ・クリヤ・ヨーガは、そんな時代に与えられた、人類へのメッセージです。

 

驚くべきことに、、、アートマ・クリヤ・ヨーガは、愛をもって真摯に行なう者は誰であれ、必ず神実現に導きます。

 

何故なら、この「愛をもって真摯に行なう」という宇宙への意志表明がなされることで、、、アートマ・クリヤ・ヨーガの生みの親であり伝授者であるお二人のアヴァターが、行なう者の中で、行なう者に成り代わって、行なう者のためにこそ、究極レベルに完璧で完全なアートマ・クリヤ・ヨーガを捧げてくださるからです。

・ババジ大師:世界的名著『あるヨギの自叙伝』にも紹介され、聖者を育てる聖者として広く知られる不死の存在。

・ヴィシュワナンダ大師:ババジの直弟子。人類のハートを開く「バクティ・マルガ」を創始した世界的聖者。

 

そのことは、日常の中で様々な形で確認することができます。

 

・ 集中すればするほど、その集中が、とても自然で心地良いものになっていきます。

・ 継続すればするほど、毎回のアートマ・クリヤ・ヨーガに、深い喜びが伴ってきます。

・ 対峙するのが難しかった数々のテーマが、、、氣づくと、既にテーマですらなくなっています。

・ ハートの奥に、確かな愛の存在を常に実感する様になります。

・ どこまでも愛を深めたいという願いと、それが可能であることの確信が、どんどん大きくなります。

 

そのことを日々体験している人が、今、益々増えて来ています。

 

今度は、あなたが、是非それを体験してください。

 

世界中に広がるアートマ・クリヤ・ヨーガは、日本にも十数名のティーチャーがおり、東京、神奈川、長野、愛知、奈良などを中心に開催されています。(*アートマ・クリヤ・ヨーガは、ドイツに本部のあるバクティ・マルガのプログラムです。)

 

NOW共同代表の馬渕貴子もその一人であり、これまで、奈良県室生のNOW HOUSEを中心に開催しており、全国各地から参加者があります。また、様々なグループからの要請を受け、三重、愛知、東京での出張開催も度々行なわれています。

 

アートマ・クリヤ・ヨーガ・ティーチャー
馬渕貴子

最新の開催情報は、非公開のものもありますので、ご遠慮なくお電話、メールお問い合せページからお問い合せください。

「完全な愛として生きる」ことを強く望んでいる方々の熱望によって、新たな開催が次々に生まれています。

お申し込みフォームは、こちら
 


ー 現在公開中の講座 ー

・7月14日、15日(日、月祝)@宇陀市室生 (奈良県) NOW HOUSE【受付終了】

・9月22日、23日(日、月祝)@宇陀市室生 (奈良県) NOW HOUSE

10月13日、14日(日、月祝)@長野県御代田町

※各日程の参加要項は以下をご覧ください。

 

ー 参加要項 ー

 初受講者対象【2DAYコース】:(最初から神髄に触れたい方へ)

@宇陀市室生 (奈良県) NOW HOUSE

【日程】 ※ 再受講者も受講可能です。
🌹7月14日、15日(日、月祝)【受付終了】

🌹9月22日、23日(日、月祝)

【時間】
1日目:13:00〜19:00
2日目:10:00~17:00

【場所】Sarva Dharma Centre NOW
NOW HOUSE
〒633-0423 奈良県宇陀市室生田口元角川433

【アクセス】公共交通機関:近鉄電車、奈良交通バス、車でもスムーズにお越しになれます。

【受講料】 初受講:44,000円(税込)、再受講:8,800円(税込)

【講師】馬渕 貴子

【持ち物】
ヨガマット、飲み物、動きやすい服装等、詳細は申込後にご案内

【お申込みフォーム】
https://ap-databank.com/form/input/nowproject/185

【お問合せ】
E-mail:now@nowproject.info
Phone:090-8973-1664

コーディネーター 馬渕 清歌(まぶちさやか)

アートマ・クリヤ・ヨーガ
初受講者対象 2DAYコース@奈良県室生市
7月14日、15日開催 ご案内用紙(PDF)


 

アートマ・クリヤ・ヨーガ
初受講者対象 2DAYコース@奈良県室生市
9月22日、23日開催 ご案内用紙(PDF)

 

@長野県御代田町

【日程】
🌹10月13日、14日(日、月祝)

※ 再受講者も受講可能です。

【時間】
1日目:13:00〜19:00
2日目:10:00~17:00

【場所】 長野県御代田町
詳細は申込の後に連絡いたします。

【受講料】 初受講:44,000円(税込)、再受講:8,800円(税込)

【講師】 馬渕 貴子

【持ち物】
ヨガマット、飲み物、動きやすい服装等、詳細は申込後にご案内

【お申込みフォーム】
https://ap-databank.com/form/input/nowproject/185

【お問合せ】
E-mail:now@nowproject.info
Phone:090-8973-1664

コーディネーター 馬渕 清歌(まぶちさやか)


アートマ・クリヤ・ヨーガ
初受講対象 2DAYコース@長野御代田町
10月13日、14日開催 ご案内用紙(PDF)

◆ 再受講者対象コース

次回の開催は未定です。開催が決まり次第、ご案内致します。

※docomo.co.jp ezweb.ne.jp i.softbank.jpの携帯キャリアメールをお使いの皆様へ 

お申込み後、3日以上経っても返信が無い場合は、受信設定の影響でこちらからの返信メールが届かないために対応が出来かねている場合がございます。お手数ですが、「now@nowproject.info」からメールが届くよう、セキュリティの設定変更、あるいはドメイン別の受信許可の設定をした上で、お申し込みをお願いします。

※Gmailの場合は、自動で迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がございますので、返信が届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

※ 新たな日程の開催をご希望の方は、メールお問い合わせページからお問い合わせください。(奈良県室生 NOW HOUSE での開催は、3名以上で実現します。)

※ 最新の開催情報は、非公開のものもありますので、ご遠慮なくお電話、メールお問い合せページからお問い合せください。

お申し込みフォーム (※ こちらをクリックして、ご記入ください。)

 

ヨーガ・ティーチャー 馬渕貴子インタビュー(2021年3月5日 収録)
ダイジェスト版

お申し込みフォーム (※ こちらをクリックして、ご記入ください。)

※ 掲載のコース以外にも、新たなコースが随時新設されています。

※ 新たな日程の開催をご希望の方は、メールお問い合わせページからお問い合わせください。(奈良県室生 NOW HOUSE での開催は、3名以上で実現します。)

※ お申し込み後、追って詳細をお送りします。


お問い合わせ

メールまたは「お問い合せページ」よりお問い合せください。

※ 最新の開催情報は、非公開のものもありますので、ご遠慮なくお電話、メールお問い合せページからお問い合せください。


 

体験談

珠玉の体験談が寄せられています。お一人お一人が、決定的な体験をされています。どうぞご覧ください。

アートマ・クリヤ・ヨーガの体験談には、人類的価値がある!【 体験談 ① 】

アートマ・クリヤ・ヨーガの体験談には、人類的価値がある!【 体験談 ② 】

アートマ・クリヤ・ヨーガの体験談には、人類的価値がある!【 体験談 ③ 】

以降更新され続ける【初受講者】の体験談(2021年4月~)

以降更新され続ける【再受講者】の体験談(2021年4月~)


 

良くあるご質問

◆ ヨガの経験も無く、身体が固いのですが、受講は可能ですか?

はい、可能です。柔軟性を求められる難しいポーズはありません。そもそも、ポーズ主体のヨーガではありません。どなたでも受講可能です。

 

◆ 腰(脚)に痛みがあり、長時間床に座るのが難しいのですが、受講できますか?

はい、椅子に座って行なうこともできます。

 

◆ 受講に年齢制限はありますか?

基本的には、16歳から受講可能です。呼吸を数秒止めるテクニックなど、子供の身体には負担がかかる為です。個人差がありますので、その都度ご相談ください。(未成年は、保護者の承諾が必要です。)なお、説明を聞いて、理解し実践できるなら、年齢の上限はありません。

 

◆ キリスト教徒(またはその他の信仰)なのですが、受講は可能ですか?

はい、可能です。宗教、信条による制限や制約はありません。事実、キリスト教を含むあらゆる宗教の僧侶たちも実践しています。究極の真実を体現するヨーガですから、寧ろあらゆる信仰を力強く支援します。

 

◆ 別の聖者に帰依しているのですが、受講は可能でしょうか?

霊性の師(グル)のイニシエーションを受け、直接の導きにある方は、その師に受講の許可をもらう必要があります。その様な師との関係は、いわゆる先生やメンターとは大きく異なり、絶対的なものだからです。直接のイニシエーションを受けていない場合は、特に許可は必要ありません。

 

◆ 海外在住ですが、受講は可能ですか?

言葉の壁が無いのであれば、現地のティーチャーを探すお手伝いができます。ご相談ください。

 

お問い合せは、こちら


アートマ・クリヤ・ヨーガは、
実践すればするほど、
内在する無限の愛を
体現できるようになります。

これが、「アートマ」と呼ばれる真の自己が
目を覚ました状態であり、
真の自然体です。

この時、私たちは、
真に天命を生きることになります。

お申し込みフォーム (※ こちらをクリックして、ご記入ください。)

※ 掲載のコース以外にも、新たなコースが随時新設されています。
※新たな日程の 開催をご希望の方は、メールお問い合わせページからお問い合わせください。(奈良県室生 NOW HOUSE での開催は、3名以上で実現します。)
※ お申し込み後、追って詳細をお送りします。

 

お問い合わせ

メールまたは「お問い合せページ」よりお問い合せください。

※ 最新の開催情報は、非公開のものもありますので、ご遠慮なくお電話、メールお問い合せページからお問い合せください。

 


「神としか呼びようのない、この偉大なる生命こそが真の自己であり、この宇宙にはそれしか存在しない」 

 

これは、究極の真実です。

 

この真実を明確に認識しながら行うヨーガ、それが、究極の伝統密教ヨーガ、クリヤ・ヨーガです。

 

私たちは、魂の変遷の中で、必ずこの真実に目覚めます。

 

しかし、多くの場合、その道のりは氣が遠くなるほどに長く、数え切れないほどの人生が費やされます。

 

ところが、ヨーギ、パラマハンサ・ヴィシュワナンダは、「そのために、幾つもの人生を費やす必要はない」と言います。

 

ヨーギ、マハヴァター・ババジは、「私にできたのだから、あなたにもできます」と言います。

 

この二人の偉大なヨーギによって、現代を生きる私たち人類に与えられた究極のヨーガメソッド、それが、「アートマ・クリヤ・ヨーガ」です。

 

この非常にシンプルで簡単なヨーガを、丁寧に味わいながら、愛をもって継続的に行うことで、私たちは、真のヨーガのゴールに至ることができます。

 

真のヨーガのゴールとは、この宇宙という偉大なる生命との完全な合一、その無限の愛を通しての自己実現です。

 

アートマ・クリヤ・ヨーガは、永遠の自己の氣づきを、全ての思考、言葉、行為にもたらせるよう促します。

 

このテクニックは、私たちを内なる生命の源に繋げ、私たちがその大生命との永遠の関係を完全に楽しめるようにします。

 

※ 更に詳しくは、添付のご案内、レポート、動画、文末のリンクをご覧ください。

pdf 『アートマ・クリヤ・ヨーガの核心』 (ver. 2019-01-08).pdf (0.24MB)

 

人類の至宝 『 アートマ・クリヤ・ヨーガ 』

ある日のトークイベント(2018年12月19日)より)

Sarva Dharma Centre NOW の共同代表である馬渕貴子は、2018年10月、この「アートマ・クリヤ・ヨーガ」の教師となるための正統な伝授を受けました。そして、この「アートマ・クリヤ・ヨーガ」の素晴らしさと正しい行い方を伝えることが、彼女の人生の目的となったのです。天地の要請、時代の要請に従い、日本中、世界中を回り、この「アートマ・クリヤ・ヨーガ」を伝えて行きます。

 

いつでも、ご連絡、お問合せください。すべてにとって理想的な開催日、開催地が、どんどん実現するでしょう。

 

~これまでの開催会場~

◆ 奈良県室生 NOW HOUSE(〒633-0423 奈良県宇陀市室生田口元角川433)
3名以上で開催可能。最大12名まで。
※ NOW HOUSEは、カーナビでは表示されません。迷わない行き方をご案内しますので、ご連絡下さい。

◆ 三重県伊賀市 青山ハーモニーフォレスト(〒518-0217 三重県伊賀市種生3137-1)
最大20名まで参加可能。
※ 詳しくはお問い合せください。ご案内致します。

◆ その他、東京4カ所、愛知3カ所、長野、徳島等での出張開催がありました。

※ 出張開催の成立については、こちらをご確認ください。

 


リンク

「アートマ・クリヤ・ヨーガ」は、バクティ・マルガのプログラムです。詳しくは、以下をご覧ください。

・「アートマ・クリヤ・ヨーガ」 について

※ バクティ・マルガ、マハヴァター・ババジ、パラマハンサ・ヴィシュワナンダについても、上のリンクからご覧になれます。

※ 「アートマ・クリヤ・ヨーガ」は、Sarva Dharma Centre NOW 以外にも、日本中、世界中で頻繁に開催されています。国内の全講師による開催情報も、上のリンクからご覧になれます。

 

【その他の関連ページ】

◆ 至高の目的

◆ アートマ・クリヤ・ヨーガの精髄

◆ 時代の要請

◆ ここまでの道のり(チューニング通りの日々)

◆ 【動画】究極の真実を問われている今に…

◆ 地球が目指す、「調和」より遙かに大きな「結末」

◆ 「最も大切なもの」に最大の愛を注ぐ

アートマ・クリヤ・ヨーガは、
神実現に向けて、身体、マインド、スピリットを整え、
全体との合一を実現するための一番簡単な方法です。

アートマ・クリヤ・ヨーガは、全ての時空間において、
全てが神であることを表しています。

パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ

 

この珠玉の機会を分ちあえることを、とても嬉しく思います。

ありがとうございます。

Sarva Dharma Centre NOW
〒633-0423 奈良県宇陀市室生田口元角川433
Tel&Fax 0745-88-9014
E-mail now@nowproject.info

お申し込みフォーム
(※ こちらをクリックして、ご記入ください。)

※ 掲載のコース以外にも、新たなコースが随時新設されています。

※ 新たな日程の開催をご希望の方は、メールお問い合わせページからお問い合わせください。(奈良県室生 NOW HOUSE での開催は、3名以上で実現します。)

※ お申し込み後、追って詳細をお送りします。

 

お問い合わせ

メールまたは「お問い合せページ」よりお問い合せください。

※ 最新の開催情報は、非公開のものもありますので、ご遠慮なくお電話、メールお問い合せページからお問い合せください。

※docomo.co.jp ezweb.ne.jp i.softbank.jpの携帯キャリアメールをお使いの皆様へ 

お問い合わせ後、3日以上経っても返信が無い場合は、受信設定の影響でこちらからの返信メールが届かないために対応が出来かねている場合がございます。お手数ですが、「now@nowproject.info」からメールが届くよう、セキュリティの設定変更、あるいはドメイン別の受信許可の設定をした上で、お問い合わせをお願いします。

※Gmailの場合は、自動で迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がございますので、返信が届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

 

最新の日程や要項はこちら

ありがとうございます
合掌