人類は、確かに岐路に在る。
一日一日が、かつて無いほどに大切だ。

「今日というこの時に、私たち人類が受け取るべきメッセージを、私たちに直接お与えください。」

大いなる存在に祈りを捧げ、、、御言葉を授かった。。。

万人に伝え、百人が糸口を掴む時代は終わった。
既にこの道に在り、今日、今から、無限の愛を捧げ切れる者に届けなさい。
そこにこそ、人類の活路が残されている。


既に二日前に答えを受け取っていた。

この二日間、、、充分に準備をした。

今こそ、届くべきところに届けよう。

/////
『神実現の言霊』より)

令和二年 十二月 五日
奈良県室生 NOW HOUSE(オーム・チャンティング)にて

このメッセージを、この道に既にある同志に、しっかりと伝えなさい。
今こそ、その「時」なのです。

あなたが、既に「真なるもの」に出遭っているなら、「それ」に全存在を捧げなさい。

そうしない限り、ハートに愛の火が灯らず、、、その火がなければ、あなたが真に満たされることはありません。

あなたが出遭っている「それ」が、どれほど素晴らしいものであれ、、、「それ」に眠る無限力を発動させるのは、あなたが注ぐ無限の愛です。。。

99%では駄目です。

目の前のただひとつ、たった一度の「それ」に、500%捧げなさい。今生のすべてを懸けなさい。。。

ハートの火を、、、永遠に消えない無限の炎にするのです。

最奥から溢れ出る、その無限の愛が、「あなた」なのです。

 

 

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

合掌 禮拝
鶴飼哲也

Categories:

Comments are closed


new