「祈りには、計り知れない力がある。」

 

太古より知られるこの真実を、人類はこれから、改めて熱烈に体験することになります。

 

私も、今朝、想像を超えたその力を、改めて強く体験しました。

 

昨夜、縁深き同志に案内し、本日早朝より毎日「祈りの共鳴(一元の霊光)」の祈り合わせが始まりました。

祈りの共鳴(一元の霊光) – Sarva Dharma Centre NOW (nowprojectnow.org)

 

オンラインで繋がったのは6名でしたが、意識を向けてくださった方々の存在を、直ぐ近くに感(観)じました。

人類の意識領域が、これほど濃く繋がっていることに驚きました。
これは、時代に伴った変化でもあり、人類のシフトに伴うものでもあるようです。

 

人類のみならず、驚くほど沢山の光の存在が参集され、一層の光を注いでくださっているのも、ありありと感(観)じられました。

有史以来、彼らは、この様な一元の祈りの共鳴こそを待ち焦がれ、参集し、光を注いでくださっているのでしょう。

無限の恩恵に、ただただ合掌するほかありません。

 

そしてまた、参集されたお一人お一人の存在波動の強さ、大きさ、美しさを、改めて深く実感しました。

 

昨日も、月に1度開催されるインターナショナルの祈り合わせ「マハヴァター・ババジ瞑想」がありましたが、その中でも、率先して姿を見せて参加される方々の存在波動が、その時空はもとより、参加者一人ひとりや人類の意識領域に、明らかな変化をもたらしていることが、驚くほどはっきりと体感されました。

 

元日より、馬渕貴子が音頭を取り、「プロジェクト・マントラ」が始まります。

誰もが、日常的に祈りの波動に満たされる体質を構築できる、最もシンプルで簡単な、珠玉の機会です。

プロジェクト・マントラ – Sarva Dharma Centre NOW (nowprojectnow.org)

 

人類規模の飛躍(潮流)は、この様に進行することが約束されていたのかと、昨日今日とで改めて深く認識した次第です。

みなさんも、どうぞご参加ください。

人類の未来がまだまだ明るいことを、はっきりと体感することが出来るはずです。

何故なら、自らがその力強いシフトの当事者たり得るからです。

 

いつもいつもありがとうございます。

 

万象万有の背後に響き亘る、無限の聖音OMと共

合掌 禮拝

 

Sarva Dharma Centre NOW

共同代表 鶴飼哲也

 

祈りの共鳴(一元の霊光) – Sarva Dharma Centre NOW (nowprojectnow.org)

プロジェクト・マントラ – Sarva Dharma Centre NOW (nowprojectnow.org)

 

Comments are closed


new